指定管理者制度Q&A

指定管理者応募希望者が1社だけの場合は、必ず選定されるのでしょうか?


いいえ、必ず選定されるとは限りません。応募希望者が1社のみであっても、必ず審査委員会にて、審査を行いますので、審査基準をクリアすることが必要です。

もしも、審査の結果、一定の水準を満たさないと判断された場合は、落選となります。

なお、指定管理者が選定されなかった場合、当該自治体は、「指定管理者を再公募する」もしくは「自治体が直営する」などの対応を行うことになります。

審査委員会が、選考開始前に、応募希望者が1社のみの場合の対応を、事前に決めておく自治体もあります。

 

以下に、応募希望者が1社(1団体)であったけれども、審査の結果、落選した実際の例をご紹介します。


【1/四国地方の市立体育施設の場合】

◆第1回公募の結果

現地説明団体数は9団体でしたが、応募団体数は1団体でした。応募団体の審査の結果は、落選となりました。落選理由は、「審査結果の評価点数が、基準点を下回っているため。」となっています。

◆再公募の結果

再公募は、第1回公募の4ヵ月後に実施しました。現地説明団体数は8団体でしたが、応募団体数は今回も1団体でした。応募団体の審査の結果は、落選となりました。落選理由は、前回同様に「審査結果の評価点数が、基準点を下回っているため」ためとなっています。

*当該施設は、現在も指定管理者は決まっておりません(平成19年1月末現在)。


【2/中部地方の県立身体障がい者体育館の場合

◆第1回公募の結果

応募団体数は公社・公益法人の1団体でした。応募団体の審査結果は、落選となりました。落選理由は、「提案内容において、指定管理制度の趣旨のひとつである経費の縮減が図られていないため。」となっています。

◆再公募の結果

再公募は、第1回公募の3ヵ月後に実施しました。応募団体数は公社・公益法人2団体、民間事業者1団体の計3団体となりました。応募団体の審査結果は、公社・公益法人の1団体が選定されました。選定理由は、「管理運営の十分な経験や実績、適切な体制を有していること、指定管理料が前年実績を大幅に下回り、十分な経費縮減が見込まれること。」となっています。

 

回答:中小企業診断士 榎本 正憲
(認定指定管理者コンサルタント)
指定管理者制度Q&A一覧に戻る

イベント・講演情報

BestPPP!の本棚

ワンクリック アンケート

Q.指定管理者が変わった施設を利用したときに良くなったと感じたことはなんですか

  • 職員の対応がよくなった
  • サービス内容がよくなった
  • 施設の美観、清掃状況がよくなった
  • 施設の案内表示が分かりやすくなった
  • イベントの内容がよくなった
  • PPPに関するコンサルティング
  • コンサルティングの流れ
  • 支援実績のご紹介