• HOME
  • 指定管理者制度Q&A
  • 自治体が指定事業者を選定する際に、どのようなスケジュールで実施するものでしょうか

指定管理者制度Q&A

自治体が指定事業者を選定する際に、どのようなスケジュールで実施するものでしょうか


指定管理者の指定は、一般的に12月議会で行われることが多いため、逆算すると
  ・6月~8月に公募開始⇒1か月~1か月半で締切し、一次審査
  ・9月~10月に二次審査
  ・10月~11月に選定
  ・12月に指定
  ・1月~3月で自治体と協定締結、引継ぎ
  ・4月~運営開始
というスケジュールで行われることが多くなっています。
 
ただし、引継ぎ期間等に配慮するためもあって、全国的に公募時期は前倒しされる傾向にあり、早い自治体では指定期間終了の前年度の1月に公募される場合等もあります。また、数は少ないのですが、1月になってから公募を開始し、3月議会で指定を受けるという場合もあります。
 
いずれにしても、既に指定管理者制度が導入済みの施設の場合には、現在の指定期間終了年度の夏ごろに公募がある、と目途がつきますので、現在検討中の施設の指定期間がいつまでなのかを自治体サイトなどでご確認ください。自治体によっては、今年度の公募予定リスト等をサイトに掲載しているところもありますので、一度ご覧になってみてはいかがでしょうか。
 
なお、直営からの切り替えの場合や、新たに整備する施設の場合には、最初はこうした公募サイクルにならないことがあります。ただ、指定管理者制度が導入されるかどうかは、6月の議会で決められることが多いため、6月議会の動向をウォッチしておくことをお勧めします。(自治体のサイトで議事録をご確認ください。ちなみにこの場合でも、公募開始~選定までに必要な期間に大きな差はありません)
 
また、直営からの切り替え時や、新たに整備する施設の場合、引き受け指定管理候補者の目途がたたないと困るため、公募開始前に、「指定管理者制度が導入される」という情報が公開される(もしくは担当できそうな企業に絞って情報提供される)ことがあります。この公表のタイミングは、自治体によって全く異なるため、遠慮なく確認されることをお勧めします。公募が始まってから審査をする担当部署と接触をとるのは好ましくないですが、公募前、ましてや指定管理者制度導入前であれば問題はありませんので、公表できる段階になっていれば、直接個別に尋ねても教えていただけると思います。
 
 
指定管理者制度Q&A一覧に戻る

イベント・講演情報

BestPPP!の本棚

ワンクリック アンケート

Q.指定管理者が変わった施設を利用したときに良くなったと感じたことはなんですか

  • 職員の対応がよくなった
  • サービス内容がよくなった
  • 施設の美観、清掃状況がよくなった
  • 施設の案内表示が分かりやすくなった
  • イベントの内容がよくなった
  • PPPに関するコンサルティング
  • コンサルティングの流れ
  • 支援実績のご紹介