最新の公募情報

神奈川県特定公共賃貸住宅の利活用に関するサウンディング調査の実施について

更新日: 2019年9月 5日

【概要】
特公賃は市の管理する賃貸住宅で、礼金・仲介料・更新料が不要、70平方メートル以上の広い住戸面積を有し、団地内に公園等が整備された中堅所得のファミリー世帯向けの賃貸住宅です。
建物の管理開始後の経過年数により家賃(使用者負担額)が上昇し、20年間で本来家賃に擦りつく傾斜型家賃方式となっており、本市の特公賃についても年数が経過し、入居者負担額の上昇に伴い空き住戸が発生し長期化している状況となっています。
この状況に対し、幅広くさまざまな手法による活用方策について民間事業者等との対話を行うことを通じて、提案を求め、また意見交換を行い、有効活用方策について検討を行うため、サウンディング調査を実施します。是非、御参加ください。


〇対象施設
提案対象とする住宅は以下の「(1)及び(2)」、「(1)又は(2)」のどちらでも可能です。
(1)千年新町住宅3号棟
(2)中野島多摩川住宅2号棟及び3号棟


〇求める提案内容について
・活用手法について
・子育て世帯を呼び込むための方策について
・民間事業者の事業性確保及び市の収入確保について


〇対象者
建物の管理や入居管理等の実施主体となることができる法人や法人のグループ


◯ スケジュール
事業者説明会 現地見学会開催 令和元年10月 7日(月)
サウンディング調査の実施 令和元年11月 6日(水)~令和元年11月8日(金)
実施結果概要公表 令和元年12月予定


詳しくは下記サイトをご覧ください
特定公共賃貸住宅の利活用に関するサウンディング調査の実施について

公募情報一覧に戻る

イベント・講演情報

BestPPP!の本棚

ワンクリック アンケート

Q.指定管理者が変わった施設を利用したときに良くなったと感じたことはなんですか

  • 職員の対応がよくなった
  • サービス内容がよくなった
  • 施設の美観、清掃状況がよくなった
  • 施設の案内表示が分かりやすくなった
  • イベントの内容がよくなった
  • PPPに関するコンサルティング
  • コンサルティングの流れ
  • 支援実績のご紹介