BestPPP! おすすめサービス

PPPのチカラで地域課題の解決に取り組み"半歩先"の未来を創る

まちの未来を創るのは、建物ではなく、ヒトの心です。
私たちブレインファームは、PPP(公民連携)の新しいあり方を模索しつつ、
現在にとどまるのではなく、遥か先の未来でもなく
少しだけ前を一緒に歩く、"半歩先"のアイデアで、
地域の皆さまとともに、地域ならではのあり方で、
さまざまな地域課題の解決に取り組みます。
私たちは、遠い未来ではなく、次に役立つ"半歩先"のアイデアを重視しつつ
下記のような視点でPPPコンサルティングに取り組みます。


①クライアントの期待値を超えるプラスアルファの付加価値を提供する
私たちは、営業部門を持たないちょっと変わった会社です。
ご依頼いただいた案件に懸命に取り組み、自治体であれ、民間であれ、営業のうまさではなく、
期待値を超える付加価値を提供することで、信頼を得る...そうした泥臭い姿勢を貫いて参りました。
これからも1つひとつの案件に真摯に取り組みます。


②PPPを軸に、未知の分野・新しい分野に挑戦し続ける
コロナウイルスがもたらした新しい生活様式への対応など、私たちを取り巻く環境は、
つねに変化し続けています。公共施設のあり方やコミュニティづくりはもちろん、
空き家対策やヘルスケアなど、さまざまな社会課題の解決に向け
専門家とも連携しつつ、新しい分野に挑戦しつづけます。


③地域特性に柔軟に対応し、さまざまな地域課題の解決に取り組む
人口、産業、交通、自然...それぞれの地域には、それぞれの環境と特徴があり
抱える課題もさまざまです。私たちは、作り込んだ企画書を全国各地に一斉に
提案するのではなく、地域の皆さまとひざを突き合わせ、一緒になって考え、
きめ細かく地域特性に合わせたスタイルで、地域課題の解決に取り組みます。


④目の前のクライアントだけではなく、その先にいる地域住民のことを常に考える
民間のPPP支援に携わっていると、案件獲得という「勝ち負け」が明確になる場面が
多くなります。私たちはクライアントの「勝ち」を徹底的に追及しつつ
その公共施設やサービスの先にいる地域住民を常に想い、
クライアントや首長のためだけではない、
本当に地域のためになる提案にこだわります。

詳しくは下記サイトをご覧ください
PPPのチカラで"半歩先"の未来を創る 株式会社ブレインファーム

情報サービスに戻る